工事事業

HOME > 事業内容 > 工事事業
 
事業内容03工事事業 工事事業

構造物を建設する場合には、地盤に杭を打ち込み、構造物を支える基礎を構築します。
場所打ち杭工事は、掘削した孔に現場で組んだ円筒状の鉄筋かごを建て込み、コンクリートを流し込むことで杭を形成する工事です。

三喜工業では、掘削する方法、杭径、杭長などにより、全旋回オールケーシング工法、リバース工法、アースドリル工法、深礎工法から選定します。



事業内容03工事事業
地中障害物撤去工法

新たな建築物を建造する場合、近接周辺に迷惑を掛けないように既存建物を解体、撤去することが必然となってきています。中でも既存地下外壁及び山留壁・杭の撤去は新築構造物の設計要求を満たす上では常に大きなウェイトを占めているのが現状です。
三喜工業では、全周回転掘削機を使用し、既設杭・旧構造物・旧埋設管等の障害物の撤去を低騒音・低振動にて施工が可能です。
大口径・大深度の既設場所打杭の必要な深さまでを地中切断し撤去する合理的な施工が可能です。
大規模現場の施工実績も多く協力会社ではロックオーガ機及び杭抜き機も保有しているため、施工条件に最も適した施工計画、施工管理が行えます。


全旋回オールケーシング工法

オールケーシング工法は、ケーシングチューブを掘削孔全長にわたり回転圧入しながら地盤を切削そ、ケーシングチューブ内の土砂をハンマーグラブにて掘削・排土を行います。そのため、粗石、巨石、岩盤や既存杭などの地中障害物などを含む地盤でも施工が可能です。また、拡底杭工法との併用施工も可能です。

特徴

■ ケーシングチューブを全長にわたり使用するため、高い施工精度を確保することが可能です。
■ ケーシングチューブを全長にわたり使用するため、孔壁崩壊の心配がありません。
■ ケーシングチューブを回転・圧入することで粗石、巨石、岩盤、鉄筋コンクリート、鋼材等の切削が可能です。
■ 信頼性の高いクサビ型チャック装置と最大級の回転力および引抜き力により、大深度施工が可能です(地盤条件に応じ施工深度は異なります)。

ケーシングチューブの形状と施工機械適用範囲

ケーシングチューブ径(mm) 施工機械
呼称 内径 外径 外刃(外径) RT-150 1500mm RT-200 2000mm RT-300 3000mm
800 690 780 800  
1,000 890 980 1,000  
1,100 990 1,080 1,100  
1,200 1,090 1,180 1,200  
1,300 1,190 1,280 1,300  
1,500 1,390 1,480 1,500  
1,600 1,490 1,580 1,600    
1,800 1,690 1,780 1,800    
2,000 1,890 1,980 2,000  
2,300 2,200 2,300 2,300    
2,500 2,360 2,480 2,500    
2,800 2,660 2,780 2,800    
3,000 2,860 2,980 3,000    

深礎工法

深礎工法は、傾斜地や狭い場所でも施工可能な、人力掘削による場所打ち杭工法の一種として一般に認識されています。
掘削面やコンクリートの打設状況などを目で直接観察しならドライ施工ができ、無振動、無騒音であるところに、この工法の最大の特長があります。

特徴

■ 人力掘削なので狭い場所でも施工でき、斜面上の施工が容易(杭径はφ1200~∞)。
■ 地滑り対策としての防止杭工法に適している。
■ アンダーピニング工法に適している。
■ 工場を稼動しながら、工場内での増改築工事ができる。



施工事例
採用情報
社内イベント
三喜工業株式会社 事業内容や採用に関するお問い合わせはTEL.048-928-8686
お問い合わせ エントリーする

本社:〒340-0003 埼玉県草加市稲荷1-4-1
機材センター:〒343-0851 埼玉県越谷市七左町6-256

三喜工業株式会社は、基礎杭施工並びに建設機械のリース・修理業としては、業界初のISO9001の認証を取得致しました。
今後も顧客の立場に立ち、全社員で積極的に品質向上に取組んでまいります。


Copyright© 2017 – ‘2020’ sanki-industry All Rights Reserved.